​お問い合わせ(初診専用)
03-3460-0100

(初診受付 月-日9:00-19:00 *この時間以外は繋がりません)

2020/5/30 誠に勝手ながら、コロナウイルス感染症対策下での診察数の制限と、既存患者の診察治療を不休で行なっているため、初診を受け付ける余裕がございません。よって、初診の受付はご紹介のみとさせていただいております

夜間救急病院ではありません。夜間にこの電話は繋がりません。

 

なるべく早い予約をお取りしますが、既存患者最優先のため、初診の予約にはお時間を頂くこともございます。

よって、初診患者の救急対応はお断りすることがあります。余裕を持ってご予約ください。

​初診を受け、診察中の患者になりますと、365日24時間対応が可能です(既存患者には別電話番号を提供しています)。

 
お問い合わせフォームは即日のお返事を心がけております。
返事が遅い場合、お急ぎの場合はお気軽にお電話ください。
MIC Veterinary Dispensary
ミック動物診療所

東京都渋谷区松濤2-10-12-102 

​初診受付時間帯 9:00-19:00

​診療動物:犬 猫 兎 馬 一部の小鳥

 

​お気軽にお電話ください。

TEL / 03-3460-0100(月ー日 9:00-19:00)

 

​診察中の患者のみ24時間365日対応です。

診療費についてもお気軽にお問い合わせください。

診療費は現金またはクレジットカード取扱いとなります

(往診日数が長い場合は振込対応可能)。
​クレジットカードは往診時でも使用可能です。

院長 獣医師 新木美絵

東京都港区生まれ

国立山口大学獣医学科卒業(獣医放射線学研究室 中市統三師事)
英国立University of the West of England BSc Equine Science 卒業

​東京大学大学院獣医学博士課程所属(獣医外科学研究室)

東大動物医療センター外科にて犬・猫・エキゾチック動物の高度外科手術、高度麻酔、画像診断、難治症例、集中治療症例、学生への実習指導に従事。

一般診療病院(ウエストクロス動物病院 他)にて地域総合医療に従事。

2013年 渋谷区松濤1丁目にミック動物診療所を開業

2018年 渋谷区松濤2丁目にミック動物診療所を移転

診療での心がけ

学生時代から「薬理」が好きで生命の中で薬がどうやって効くのかをよく考えます。それによる論理的な投薬治療を行っております。当院と長くお付き合いしている飼い主様の中には、人医療関係者の方が非常に多く、現場の最前線の方も納得できるような、しっかりとした獣医療を常に心がけています。

獣医になった理由

​子どもの頃から馬が大好き!お金を貯めては木曽馬に乗って富士山を駆け回っていました。保護団体よりレスキューした自分の犬がてんかんになった時、月2回起こる夜間の発作の対処に苦労して、獣医になってすぐに発作が止められるようになりたいと思うようになりました。夢かなう頃には、犬は寿命を全うし、この世を去りました。今では患者さんを自分の動物のように考えて治療しています。

飼ったことがある動物

犬(グレイハウンドMIX) 猫(DSH) 馬(元競走馬・預託)文鳥(桜) カナリア(グロスター) メジロ スズメ ウサギ ゴールデンハムスター ハツカネズミ ウーパールーパー イエロースポットクラウンプレコ メダカ アカヒレ 金魚 ヌマエビ ザリガニ

当院の機器:血液検査機器(Sysmex, FujiドライケムNX500V) ポータブル超音波診断装置(GE VSCAN) ポータブルデジタルレントゲン装置(コニカミノルタDR・ケンコートキナー)麻酔器気化器人工呼吸器(アコマIsepo Spiritus) 電気メス(セムコ)顕微鏡(3眼Wraymer)​ 貸出用点滴ポンプ(Top) 貸出用微量点滴器(Terumo) 貸出用生体モニター(日本光電) ポータブル血圧計(Petrus) ポータブル酸素飽和度モニター 眼科直像鏡 倒像鏡 耳鏡 貸出用ネブライザー(オムロン) 小型・大型犬用平置き体重計 貸出用医療酸素ボンベ(100%O2) 貸出用ドッグカート 貸出用クレート 貸出用吸引器(サクション) 歯科スケーリング機器 ポリッシング機器 モーターツール マイクロチップリーダー デジタル尿比重計(アタゴ)輸液加温器 往診車など

*麻薬施用免許保持病院です

 
ミック動物診療所
〒150-0046
東京都渋谷区松濤2-10-12-102
 
完全予約制
初診受付時間帯 9:00-19:00
 
TEL 03-3460-0100
 

© 2014-2020 by MIC Veterinary Dispensary